今日は交流館(玄徳館)にて、池多名産の竹を使った器製作教室を開催しました。

講師はココ呉羽を拠点としておられる、南部治夫先生にお願いしました。

南部先生は竹の造形に詳しく、いろんな竹をお持ちで

今日も生徒さんそれぞれに合う楽しい素材を提供いただきました。

おもには「ぐい飲み」や「おちょこ」なのですが

一心不乱にサンドペーパーや、小刀で器の丸みを作っている姿は正に芸術家のようでした。

10時から15時まで、途中隣接するキッチン里山にてランチをとりましたがひたすらのペーパーでの磨きです。

(生徒さんおなかがすいたようでランチはおかわりの嵐で、1時前にご飯がなくなってしまいました!笑)

子供さんも参加いただき、写真のように和やかなひと時でした。

最後にコーヒーとデザートで疲れを取り、解散!!

皆さんお疲れさまでしたー!

明日は生活館で「池多のリンゴジャム作り」です。

講師は、白銀町のフランス料理「ル・ダルジャン・ヅ・サン」の小室シェフです。明日も楽しみ

KN