11月27日、富山ガラス工房にてサンドブラストによるオリジナル保存ビンの製作を行いました。今回はオリジナル保存ビンを、次回はビンの中に詰めるリンゴジャムを作るという連続講座です。

まず、ガラスビンにオリジナルの絵をデザインし、その後、サンドブラスト機で砂を吹付け、ガラスを研磨、最後にテープをはがして完成です。参加者の皆さん、オリジナルデザイン(リンゴの絵などのデザイン)のビンづくりを楽しんでおられました。

来週は、池多リンゴのもぎ取りとリンゴジャムづくりです。お手製のジャムをビンに詰めるのが楽しみです(D)。

                         

ガラスビンの絵付け作業。サンドブラストする部分をテープ等で切り貼りし、デザインします。

                       

サンドブラスト(サンドブラスト機で砂を吹き付け、    サンドブラスト後にテープをはがして完成。

ガラスビンを研磨)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください