噂では聞き及んでいたのですが

呉羽地区池多の梨農家さんが遂にやってくれました!

試食した時は商品化の話がなかったのですが、甘党の私としては

食べた瞬間の黒糖と綿あめのザラメを一気に流し込んだかのような喉の奥にズン!

とくる甘さが魅力。

これだったら少しのチップでたっぷり時間持ちし

紅茶に入れても抜群!

梨は水分を取ると甘さしか残らないという左党の意見は無視して

とにかく甘けりゃいいという製造元さんの若奥様と意気投合し

商品化してくれました。

ここ食育レストランキッチン里山倶楽部クラブのみの限定販売です。

ぜひお買い求めにいらしてください。

ただし今年は試作の数しかないので、約50個ほどの限定商品です。お早目に!!

一袋 350円です。

KN 20120929

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください